海外発送/国際配送サービスの転送コム
   
京都SHIKONYA(京都シコンヤ)1万円以上送料無料
京都SHIKONYA(京都シコンヤ)会員専用ページ
ログイン
登録無料! 新規会員登録はこちら
京都SHIKONYA(京都シコンヤ)カテゴリー
京都SHIKONYA(京都しこんや)店舗一覧
創造工房-フルーツガーリック
洛中高岡屋-おじゃみ座布団
yuugi-iPnoneケース
三央 -京味噌漬け・干物
和紙来歩-ポーチ・バッグ
渡敬-タオル・お守り
山川 -置物・お守り
くまがい -京焼・清水焼
甘春堂-和菓子
シャルム-アップルパイ
ANBAN-スキンケア
古都呼吸-アロマ消臭剤
坂ノ途中-野菜・お米・お茶
京料理かじ-京料理
光章-KOSHO--ポーチ
うね乃-だし
京乃雪 -化粧品
高野竹工 -茶道具・箸
加美屋-あぶらとり紙
Deliceキョウト-ドレッシング
とくとみ-おかき・あられ
みね八-カレーうどん
ハム工房・古都-ソーセージ
久在屋-京の地豆腐
市久八木-梅干し
与謝野モダン -野菜・加工品
丸二-京からかみ
京都和のお店-ミニ屏風
WABISUKE-ひらがいたまご
千京-ちりめん山椒
むく屋-農産品・調味料
森乃家-フリーズドライ漬物
西村友禅彫刻店-友禅小物
京都ベジラボ-野菜・加工品
宇野商店-がま口・バッグ
本藍染雅織工房-藍染小物
京都紋付-深黒染め
徳舛瓦店-ミニチュア瓦
舞鶴巧芸-七宝かさね
東月堂-和菓子
いけだ-和菓子
丸益西村屋-がま口小物
mashu-風呂敷
酬恩庵一休寺-小物・お守り
ぎおん元勢-おせち
山田保延堂-ご朱印帳
京都舞坂-うなぎ・すっぽん
茶游堂-和菓子
マルトシ珈琲-コーヒー
京都SHIKONYA(京都シコンヤ)価格別一覧

京都SHIKONYA(京都しこんや)メールマガジン
京都SHIKONYA(京都しこんや)ショップ紹介
株式会社いにしえ 
〒600-8413 京都市下京区烏丸通仏光寺下ル大政所町680-1 第八長谷ビル2F
電話: 075-744-1140
代表: ジェイムス リー・マギル
rss atom
ホーム 店舗一覧 丸二


丸二(京からかみ)-京都しこんや

丸二(京からかみ)-京都しこんやもともと唐(中国)から伝来の細工紙を唐紙と呼び、のちに襖紙そのものを“からかみ”と言うようになりました。 日本の建築物に、襖・障子が使われるようになったのは、平安時代以後のことで、始めは、色紙を貼ったり、絵画を描いて装飾していましたが、やがて、からかみを使うようになりました。
からかみの製造は、彫刻した板木を用いた木版が中心で、普通の木版のように、バレンを使わず、直接手のひらで摺るため、木版の彫りは深く、出来上がりにも柔らかみがあります。一般の住居に襖が用いられたのは、江戸時代中期で、木版摺りの紙を貼る事が普及しましたが、そのころの紙の製造技術では、奉書紙程度のものしか作れず、襖全体を貼るのに12枚を必要としていました。  

伝統的な木版によるからかみは、江戸時代中期に京都で13の業者があり、東京・大阪にもそれぞれ加工業者がありましたが、機械刷りに圧迫されて減少し、現在京都に弊社を含め2業者が残るのみとなりました。 京都の伝統的な木版摺りの技法によるからかみは、その文様も、中国的なものをはじめ、日本文化に深く根をおろし、日本の風土にあった、日本の感覚を反映したデザインが豊かに残っており、寺院や離宮・茶室・料亭などの需要に支えられ、その技法は、現代に伝承されています。
私たち株式会社丸二では、“京からかみ”を建築と切り離せない内装の一環として、また現代建築の住空間を満たす一つの素材としてご提案させて頂いております。 古都千年の歴史に育まれた、優美な“京からかみ”。 多くの皆様のご利用を心よりお待ち申しております。

 
[並び順を変更] ・おすすめ順 ・価格順 ・新着順











当店の名前 「京都SHIKONYA」 について
「きょうと しこんや」と読みます。
 しこん屋 シコン屋 紫紺屋 紫魂屋 士魂屋 など、検索でよく間違えられてしまいますが、覚えていただけると幸いです。  店主