海外発送/国際配送サービスの転送コム
   
京都SHIKONYA(京都シコンヤ)1万円以上送料無料
京都SHIKONYA(京都シコンヤ)会員専用ページ
ログイン
登録無料! 新規会員登録はこちら
京都SHIKONYA(京都シコンヤ)カテゴリー
京都SHIKONYA(京都しこんや)店舗一覧
創造工房-フルーツガーリック
洛中高岡屋-おじゃみ座布団
yuugi-iPnoneケース
三央 -京味噌漬け・干物
和紙来歩-ポーチ・バッグ
渡敬-タオル・お守り
山川 -置物・お守り
くまがい -京焼・清水焼
甘春堂-和菓子
シャルム-アップルパイ
ANBAN-スキンケア
古都呼吸-アロマ消臭剤
坂ノ途中-野菜・お米・お茶
京料理かじ-京料理
光章-KOSHO--ポーチ
うね乃-だし
京乃雪 -化粧品
高野竹工 -茶道具・箸
加美屋-あぶらとり紙
Deliceキョウト-ドレッシング
とくとみ-おかき・あられ
みね八-カレーうどん
ハム工房・古都-ソーセージ
久在屋-京の地豆腐
市久八木-梅干し
与謝野モダン -野菜・加工品
丸二-京からかみ
京都和のお店-ミニ屏風
WABISUKE-ひらがいたまご
千京-ちりめん山椒
むく屋-農産品・調味料
森乃家-フリーズドライ漬物
西村友禅彫刻店-友禅小物
京都ベジラボ-野菜・加工品
宇野商店-がま口・バッグ
本藍染雅織工房-藍染小物
京都紋付-深黒染め
徳舛瓦店-ミニチュア瓦
舞鶴巧芸-七宝かさね
東月堂-和菓子
いけだ-和菓子
丸益西村屋-がま口小物
mashu-風呂敷
酬恩庵一休寺-小物・お守り
ぎおん元勢-おせち
山田保延堂-ご朱印帳
京都舞坂-うなぎ・すっぽん
茶游堂-和菓子
マルトシ珈琲-コーヒー
津乃吉-京つくだ煮
京都SHIKONYA(京都シコンヤ)価格別一覧

京都SHIKONYA(京都しこんや)メールマガジン
京都SHIKONYA(京都しこんや)ショップ紹介
株式会社いにしえ 
〒600-8413 京都市下京区烏丸通仏光寺下ル大政所町680-1 第八長谷ビル2F
電話: 075-744-1140
代表: ジェイムス リー・マギル
rss atom
ホーム 店舗一覧 山田保延堂
ホーム 1,000円〜3,000円
ホーム 開運・お守り・御朱印帳
山田保延堂
【山田保延堂】手作りご朱印帳 「夏の庭」〜数量限定販売〜
 

型番 yam0008
販売価格

1,944円(内税)

購入数
   Check
 


<必ずお読み下さい>
※裏表紙にも柄が入っております。柄の位置は表表紙と異なります。

※表紙は和紙をせん断して作っておりますので、商品写真と実際にご購入いただく商品の柄の位置は異なります。
※こちらの商品は製作数量限定です。ご注文数が限定数に達した際は販売終了となります。

【商品説明】
比叡山延暦寺ご用達の大般若波羅蜜多経本製造販売の老舗がつくる「手作りご朱印帳」

「大般若波羅蜜多経」とは一般に「大般若経(だいはんにゃきょう)」といわれる経典です。「西遊記」で有名な玄奘三蔵(三蔵法師)が、今の中国が唐の時代の7世紀に仏教経典の基といわれる「大般若経」をインドから持ち帰り、中国で翻訳されたものがその後日本にも伝わりました。

京都・室町二条の京町屋に店を構える山田保延堂は、元々は明治中期まで薬屋を営んでおりましたが、仏教排斥運動に思うところがあったのか、当時の当主が大般若経の製造を開始し「経本製造販売」に事業を転換、その後比叡山延暦寺のご用達となりました。

そして現在。「経本製造販売」をはじめてから四代目にあたる当主・山田健一が先祖代々伝わ る大般若経の製本技術を使ったご朱印帳の製造販売を行っております。内紙に越前和紙を使用、貼り合わせのノリも市販の物ではなく小麦粉からつくった自家製の自然素材と、材質にこだわった手作りの逸品です。

経典製本の老舗の伝統の技と4代目当主手作りの心のこもったご朱印帳で、お寺や神社にお参り頂ければと思っております。

【商品情報】
■商品名:【山田保延堂】手作りご朱印帳 「夏の庭」〜数量限定販売〜
■納経ページ:片面23ページ(見返し部分除く)
■素材:内紙は越前和紙の奉書紙を使用しています
■サイズ:外寸:たて約16.2cm X はば約11.2cm X あつみ約1.3cm
■発送:ご注文後3日〜4日(土日祝日を除く)以内に出荷いたします。
■配送方法:佐川急便A区分でお送りします。料金表は こちら>>
■梱包:商品を緩衝材で包み、袋に入れてお届け致します。
■熨斗(のし):申し訳ございません。こちらの商品は対応致しておりません。
■製造販売会社:山田保延堂
ご朱印帳の裏表紙の裏面に製作者の名前・商品名・商品番号が印刷されています。

み彌け-MIYAKE-


その他の【山田保延堂】の商品はこちらをご覧ください>>

当店の名前 「京都SHIKONYA」 について
「きょうと しこんや」と読みます。
 しこん屋 シコン屋 紫紺屋 紫魂屋 士魂屋 など、検索でよく間違えられてしまいますが、覚えていただけると幸いです。  店主